--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/27

☆ けしゴムはんこのお手入れ方法 ☆

✨ けしゴムはんこのお手入れ方法 ✨

kira kiraKAROWAのけしゴムはんこをご利用いただきありがとうございます。

kira kira KAROWAのけしゴムはんこ素材も通常のものと変りませんが
ゴム面のお手入れや収納の仕方などで
劣化を防いだり、日々の押したときのくっきり具合や長持ち度も違ってきます。

そこで、けしゴムはんこを使った後のインクの落とし方、収納方法をお伝えします。
(様々なゴム印にも役立ちますのでぜひご一読ください。)


〜 〜 〜 お手入れの流れ 〜 〜 〜

① インクのついたけしゴムはんこを流水で洗う。

② ハンドソープ(身近にある石鹸など何でもok!)、泡をつけます。
(注) ゴム面は手で強くこすらず、ポンポンと優しくふれる。

③ ゴム面を歯ブラシなどで優しくゴシゴシする。
  ☆ 彫ってある細部のインクが落としやすいです。

④ 流水で洗い流す。

⑤ 両面、タオルで優しく拭き取る。

⑥ 机の上で水気が飛ぶまで乾かす。

⑦ 箱に収納します。     

IMG_7837.jpg


IMG_7839.jpg



   以上です。


〜 〜 〜 なぜ洗うか? 〜 〜 〜

☆ 一度使用して、ティッシュなどで拭き取り収納、次使う時もそのまま使用していく。
  この繰り返しですと、ゴム面(凹んでいる部分)にインクが溜まっていきます。
  ゴムの回りにイングがドロドロ溜まるようになり、
  新しく押しても綺麗な模様が出にくくなります
なので使用した後は毎度洗うことをお勧めします。

☆ また、洗わずゴム面にインクが溜まっていくと長年経つ頃に
  ゴム面が少々溶けるような劣化が早くやってきます。
  インクを洗い落としきれいなゴムで収納すると、日々の劣化は防げます。

☆ ⑦の箱になぜ収納するか?とは、
  ゴム面を収納する際に紙や木の素材で平らな所で収納します。
  ゴム面をプラスチックやビニール素材に面して収納しますと
  ゴムとプラスチックで反応して(夏の暑い日など)溶けやすくなる場合があります。
  また、デコボコな場所に収納する事も同様です。
  (注)インクが付いていると、より溶けやすいですのでお気をつけください。

☆ 『ゴム面をキレイな状態、平らな所で保管』ということです。

☆ もし洗う時間が無い時は…濡れたタオルやティッシュでゴム面を優しくポンポンと
  押す感じで拭き取るだけでも良いかと思います。




ぜひ参考ししてみてくださいね☆

kira kira KAROWA










コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。