2016/06/29

子猫ちゃん動物病院へ行く。

IMG_4180.jpg


今日は猫ちゃんのノミとお腹の虫の事で
動物病院へ一緒に行きました。

ご近所さん繫がりで教えていただいき、
杵築の滝口病院へ行ってきました。

ノミの事とお腹の虫がいる事を伝えたのですが
まずは餌のあげ方から指導してもらえました。
捨て猫、野良猫を保護した場合の水の種類や与え方。
猫ちゃんは550gだったのでその場合には
何をあげたらいいか、なぜそれを与えなければいけないか。
それをあたえれたかどうかで 成長にどう影響するか…などを
丁寧に図解で説明してくださった。


先生のお話はとても為になるなぁ〜と聞き取りやすく
手はすらすら絵になっている。


そしてノミとお腹の虫の治療をこの段階でするのではなく
まづは猫ちゃんにちゃんとあったミルクをしっかり与える毎日で様子を見てください。
とのことで今日の診察は終わりました。

ノミとお腹の虫はまたこの子が2ヶ月経ってから来てね、とのこと。


まだまだお話の中には納得するようなギフトが沢山詰まっていました✨


私にはとっても解りやすかった。


この図解が先生のライブペインティングのようでもありました。


なんだかとってもホッとしました。



色々な巡りがあって今日がある事に感謝です☆






















2016/06/29

肩乗りキャット☆ 里親募集しています

肩乗りキャット☆

13537514_1767017980243918_8230117752473024417_n.jpg


13528980_1767017966910586_1366967219906076649_n.jpg


13501568_1767017963577253_8329208378491201951_n.jpg


13439053_1767018006910582_5045893291194031180_n.jpg


13502118_1767018046910578_1136890680213201008_n.jpg


黒猫とお伝えしていましたがやっぱりボディの毛は薄く短毛
ちょっとグレーにしま模様。少し焦げ茶も入っています。
背中の毛 モヒカン風です。 ほぼオスでしょう。

今はウチでこの猫ちゃんの可愛さにとっても癒されています。
とっても甘えん坊でぴったり人にくっついてきます。
布団の上で寝るより膝の上で寝たいみたい。
ウチにお客さんが来ても誰にでも懐いちゃって
とっても可愛いです。

そしてウチは夫婦で話し合いまづはやっぱり
里親を探してみようと思っています。

本当にウニちゃんの生まれ変わりだと思うし
ウニの計らいでウチが保護したんだな〜と思っています。

なぜこんなに可愛いウニちゃんの生まれ変わりのような
猫ちゃんを里親探しへの決断にするのか?

ウチは本当に猫大好き夫婦なのですがやっぱり
家の側に大通り、この立地条件を気にしたままで
一緒に暮す環境が変わっていないのに迎えては
同じ思いをさせたらかわいそうだなという思いがあります。

この可愛い猫ちゃん 本当に甘え方がすごいです。
今までの猫ちゃんと比べ物にならないくらいかわいいです。
ウニの生まれかわりだと尚可愛い!!
そんな可愛い子をウチが里親になって暮らしてくれる人が現れたら
そのお家がきっとハッピーなんだろうなーっておもうので

まずはウチ2人努力して里親の役割をしてみよ〜と話してみました。
ウチは猫ちゃんと暮らさなくてもこの子が生きてる事が
ハッピーなんだな〜と思っている今日この頃です。

まづはそちらを努力していきたいです。
どうしても里親見つからなかったら
この子はウチに来るご縁だったね〜とも思っています。

でもまづはこの子が暮らしてくれる人と楽しく生きる事^^です。

この子猫のかわいい〜時期 ぜひみてあげてね。
連絡くださればウチに見に来てくださいね歓迎いたします。


13516430_1767018050243911_461888064607241506_n.jpg

どうぞ宜しく〜☆
















2016/06/25

肩乗り上手 黒猫ちゃん★

肩乗りが大好きな黒猫ちゃん★
人懐っこくてもぅあかん。。可愛すぎる。。。♡あぁ。
IMG_4052.jpg


IMG_4060.jpg


動物病院行ってノミ対策してもらいました。
ついでに目ヤニのお薬も塗ろうね〜と目に青いお薬を注入〜!!
目が青い惑星のような不思議猫に仕上がりましたー∞
でも大人しく頑張ったね。


IMG_4072.jpg


近所の動物病院はウニもお世話になった所。
久しぶりに行ったら私の事もウニの事も覚えていてくれて
かわいい〜黒猫ちゃんやったもん^^と。
ウニの事はお伝えすると 
そうか〜、でもこの子が来たんやな〜飼っちゃりよ。
そういうもんやよ。と。

うん。うん。
もうすっかり解っているものの。

後は自分たちがどうするかですね。


IMG_4082変換

人にピッタリくっついて芝生に置いても
すぐ膝の上に登ってきちゃう。。肩まで登ってくる。。

ショルダーって呼ぼうかなw











2016/06/24

ドキドキ 黒猫ちゃん★

どうしよう。ドキドキしています。

今日は1日中 外でお仕事していました。

出張カットで山方面へ行き、午後の仕事で海方面へ。
仕事のミーティングであちらこちらへ行き仕事終えて海沿い
(国東半島 国見)を走っていました。
夕暮れの景色がきれいだから”海と夕暮れを眺めよ〜”くらいのつもりで
歩道側に車を乗り付けました。

そしたら歩道に赤ちゃん野良猫発見してしまったのです。しかも黒猫。

あぁ、なんで〜黒猫の赤ちゃんじゃないの〜〜。
しかも歩道でうずくまってる。でもすぐ側は車道。
車がスピード出して走る所です。ちょっと車道へ出てしまえば危ないのです。

夕暮れを眺めようと思っていただけなのにこの空間に黒猫と私かぁ〜。

ニャーと泣いています。

IMG_3983.jpg

そして車道に出ると危ないから近寄って捕まえようとしたら車の下へ逃げる。
ちょっとだけ警戒はしてるのかな?
でもニャーニャーとずっと逃げもせず見つめてくる。

なんとか手が届いて捕まえることが出来ました。

IMG_3982.jpg

さぁ、どうしよう。
海沿いの場所は民家も無いところだったので
たぶん野良猫のお母さんから産まれてはぐれちゃったのかな?

でも辺り見渡しても母親&兄弟猫もいないな〜と。

どうしよう、でもこのままここに置いておくと車道だし。
それは絶対放置できないな〜と。
とりあえず車に乗せてみました。
小さなバッグに入れて家路へ走らせました。
車も怖がらず上手に乗りました。

この数日間の雨にも打たれていたのかな。
母親からはぐれていたと思い
猫ちゃんは目やにが多いのと鼻水。時々くしゃみ。
でも至って身体は健康そうです。
サイズは大人の手(グーサイズ)2個分。
推定1.5ヶ月くらいでしょうか。

車に乗ったら上手に乗るし膝の上にもやってきました。
膝の上の方が落ちつくようで。

IMG_3984.jpg

さて家に帰って来てまずお湯で洗いました。
目やにもきれいに取って。

その後 水をあげてみた。ちょっと飲んだ。
猫カリカリ小さく潰してあげてみました。
食べ方解らないようです。そりゃそうか。

ということで体力付ける為にホームセンター行って猫ミルク。
喜んで飲みました。

そうこうしてるうちに部屋においてみると淋しいみたいで
抱っこすると落ちつき。。もう人間は怖く無さそうです。
ママが恋しい感じもします。

ミルク飲みながらリラックスしたようで
猫グルグル〜と喉が鳴りはじめて手揉みも始まり。
ママの母乳飲んでるような仕草で落ちつきました。

外の世界から家の中は静かで暖かいしタオルに包まって
寝ちゃいました。
寝てしまえばあぐらをかいて…☆
もう野良猫とは思えない
この子 完全に家猫を選択しているわぁ〜と。

IMG_3990.jpg


IMG_3991.jpg


IMG_4003.jpg

そして、ウチと言えば黒猫のウニちゃんと一緒に生活していて
先々月ウニは天へいってしまったばかリ。
それも乗り越えようとまた大人2人の生活をしている所です。
そしてもう猫ちゃんは、、もう飼わないな〜と
時々淋しいけどウニからいっぱい学んだし天にいるウニを思い
またウニは次の展開へと行くのだろうと…
ウニにはウニの事情があるのだと思うようにしていました。

ウニにそっくりと言えばそっくり。
でもまだウチで一緒に暮らせるかは
家の近くに大通りもあります。
ウニちゃんは交通事故で亡くなったので
家の立地条件ではやはり厳しいのかな〜と思っています。

今はこの猫ちゃんが寒さで少しくしゃみしているし
目ヤニもまだ出るのでウチで栄養つけて

元気な猫ちゃんになればいいな〜と思っています。

そしてどうか黒猫ちゃんと生活してみたいな〜〜〜♡と
思っている方が現れる事を祈っています。

なのでウチは猫を慣すのはとっても得意です。
夫婦でネコ好きなので^^

ですので元気な黒猫ちゃんにまで育てつつ里親募集しまーす。

赤ちゃんですが手足長めの黒猫です。
背中の毛が少しモヒカンっぽく長め。
多分オスっぽいです。(金玉ぷっくりしてるような感じ)

黒猫ちゃんと一緒に生活したいな〜と思った方、その他なんでもメッセージください^^
ウチに見に来てもいいですね♡

IMG_4012.jpg

ぜひご対面してみてください。

どうぞ宜しくお願いします☆

黒猫かわいいよ〜★
























2016/06/19

国東半島 田植えの時期になりました

今年も田植えの時期がやってまいりました。

私、田植えが大好きみたいです。

また今年も待ちに待った田植えの時期!!
梅雨でも夜は蛍を楽しめたり、田植えでは泥の中に入れる。
そんな6月が大好きになりました。


6月14日 両子寺の田んぼに集合。苗取りの作業のお手伝い。
IMG_3749.jpg
私は数時間のお手伝いのみなのに
田植えの日までに苗取りの作業はもちろんそれまでに色々なやる事があると思うのですが
そこに至るまでの段取りをしてくださる両子寺のご住職さん初め勇士のみなさんには
頭が下がる思いです。

段取りをしてくださるお陰で苗取りや田植えに参加出来るんだなぁと。


そして集まったメンバーで田んぼの中で苗取り。

泥に浸かって苗取り。静かな作業の中で会話も弾む♪

畑がどこまで進んでるやら、そちらの家の田植えはどうやってやるの?とか
ウチの草取りはこうやってやるよ…など。
ウチも草取りはしてるけど雨降った後またワッサー生えてくるよね。。
こんどウチの草取り手伝ってくれない?いいよー。

など。

自分の家の草取りも大事だけど落ちついたらヘルプ必要な所の畑も見たいし行きたい。

ってなかんじ。

今の私 農作業から学ぶこと多し。
晴れの日、雨の日を農作業中心に生活が回る。
そしてカロワの物作りもする。回る。


ありがたい毎日です。




6月18日 両子寺 御田植え祭当日です。
IMG_3760.jpg
両子の農プロジェクト 田植え 
田植えもお手伝い出来ますが、山の草刈りなども参加出来ます。
誰でも自由参加出来ますよ〜☆



20名程集まり午前中お田植え。大勢の力であっという間に田植えが終わってしまった。
午後も田植え(泥遊び)したい気分ですけど〜☆

でも☆

両子寺の檀家さんたちが用意してくださった美味しいお昼ご飯です。
IMG_3777.jpg



IMG_3776.jpg



IMG_3779.jpg

ピクニック感覚ビュッフェスタイル国東風〜🌈



ご飯を頂く前の

〜食前観〜
われ今幸いに、仏祖の加護と衆生の恩恵によって、この清き食を受く。
つつしんで、食の来由をたずねて、味の濃淡を問わず。
その功徳を念じて品の多少をえらばじ。「いただきます」
IMG_3767変換

ご飯を頂いた後には

〜食後観〜
われ今この清き食を終わりて、心ゆたかに力身に満つ。
願わくば、この心身を捧げておのが業(わざ)にいそしみ
誓って四恩にむくいたてまつらん。「ごちそうさまでした」

を唱えてありがた〜いご飯を頂き、ごちそうままをします。

みんなでわいわいお田植えして青空ながめながら美味しいご飯を頂きました。


田植えしたいな〜って田んぼに向かえば久しぶりに会える友達や
初めましてと出会える人もいる素敵な場所です。



こんなステキな方にも初めましてでお会い出来ました。
IMG_3763.jpg
iPadをサクサク!サクサク扱うその仕草が格好よくて
写真撮らせて頂いていいですか〜と声かけちゃった。もう格好よすぎて☆

iPadをサクサク扱う山本さんは74歳だとか。
国東半島からとても素敵な情報も発信されています。国東発@k−plan

ステキすぎます✨



お田植えのお手伝いを名ばかりに、私自身が身も心も満タンにパワーチャージした1日でした。
ありがとうございます☆


さぁ、明日20日(満月)はやーやまやの農園のお田植えです。
お天気、田植えにちょうど良いお天気でありますように🌈


泥んこしたいもんね〜〜〜🌈























2016/06/07

綿毛とアリさん♩

KAROWA GARDEN 満開だった たんぽぽ も綿毛に移り変わっていくころ。

私は梅雨に入る前に晴れてる日はほぼ草取り&ガーデニンング。

いろんな雑草をとりつつ背の高いタンポポ綿毛も刈り土にポンポンっと降ろしていく。
またずっと地面を見ながらの作業。。

作業していたら地面の上を何かが動く。

あ!綿毛が動いてる!!
とうとう変な物を見るようになったか!!?

いやいや、

綿毛をアリさんが運んでるんだーーー!! と。


写真↓中央に綿毛。それをアリさんが運んでる所見えるかな?
IMG_3678.jpg


そしてまた近くに綿毛の綿が取れちゃった種だけ運ぶアリサんもいた。

種だけ運ぶ方が身軽に早く歩いてた。綿毛が付いているより運ぶの楽そう。

そんなアリさんが見れて何か幸せになった1日目。


そして次の日も草取りしてたらまた!!

綿毛運ぶアリさん見つけちゃった。

ほほー!! アリは綿毛の何が必要なんだろう!!
綿?種?

美味しいのかな?食べるのかな?
巣に持ち帰って綿を部屋に敷くのかな???

とか✨

綿毛とアリの関係を知らない私は

しばしアリが綿毛を運ぶのを見入ってしまう。

アリの行動を観察。

自分の身体の3倍以上ある物をせっせせっせと運ぶ。

もう気になって仕方が無い。

IMG_3683.jpg

そして動きがかわいい。

↓何もない所を運ぶのは大丈夫でも
IMG_3685.jpg


↓雑草にひっかかっちゃってグイグイ引っ張っても抜けない時
IMG_3694.jpg
結構アリさん困った様子でジタバタ慌ててる。


結局絡まっちゃって運べない時は諦めてしまうアリさん。

でもまた他の綿毛を見つけては運び始める。


↓葉っぱの上でちょっと、ふぅ〜みたいに休んでるアリさんの光景もみえる。
IMG_3697.jpg

なんかアリさんにもすごく表情があってかわいいなぁ〜。



そしてアリがなぜ綿毛をそんなに運ぶのか調べてみた。

→「収穫アリ」とも呼ばれ植物の種子を食料にしています。

ですって。そっか、やっぱり食料だったのね〜。

うちいっぱい綿毛あるのでお腹いっぱい食べてね☆


蟻の巣に持ち帰って食料蓄えるのね。
蟻の習性もすてきね。

IMG_3692.jpg


綿毛を運ぶ蟻は
種を喰わえて後ろ歩きのアリ。
種を喰わえて前進するアリ。

2種類いました。そこは決まってないんだね!!!