2017/09/17

設計図

設計図を書くのが好きだった小学生の頃。

こんな間取りで、玄関広め。
ドアここ。ドアはこう開いて(アーチ型)
この部屋は出窓付き。
キッチンはカウンター式。
階段は曲がるやつ。玄関から吹き抜け。
階段の中段にキッチンを覗く小窓付き。
廊下も欲しい…などなど。

こんな家あったらいいな〜。すみたいな〜と

設計図を見て棟梁と父が話しているのをチラ見しつつ
そうか、そうやって書くのか…と盗み見。
方眼紙ノートに何種類もの自分だったらこんな家がいいな。を何軒も書いて
建ててくれはしない想像の家を何軒も書いていたなぁ。
窓や襖の開ける方向も真似したり、壁の分厚さや、ほうほう柱のサイズまであるのかー。

と、建ててくれはしない設計図を母に見せては夢膨らませ
建ててくれはしない設計図を父に見せては、ダメ出しされ
こんな柱の並べ方では億かかる家だな。とか
コの字型に中庭のある家を提案したら屋根瓦が複雑になると劣化も早くなると
お父さんはコの字型の家は希望でないぞ。と。

そんなダメ出しはどうでもよく、ダメ出しは改善点でもあり
ちょっとづつ書き方も教えてくれるので
自分だったら…の、夢の家の設計図を書く。
ベランダ付きとか。

楽しいお絵描きだったなぁ。

設計図っていいよね。

未だに夢の家は建ってはいないけど。
今は賃貸だけど、大家さんから自由に改造してよいと言われたので
日々リフォーム中。それだけでもなかなか進まなくて大変な作業でございますね。

家を建てるってすごいなぁ。
設計図書くなら何枚も書けるのにねぇ。

そうそう、家は建ててもらうのではなく建てて見たいというのが夢。

ログハウスか、木造りの家。そこまでできないにしても小屋くらいは建ててみたいなぁ。
まぁ、叶わなくてもいいんだけど夢。

ハイジのおんじに憧れ。
北の国からの田中邦衛に憧れる小学生だったもので。

設計図、夢から現実に。
















2014/12/22

おもいでの1枚

ハチカフェで小学生の女の子とお絵描きしてて、

お絵描きノートのこんなの描いたよ〜って色々見せてもらったの。

どのページも素晴らしくって可愛くって。大好きな世界がた〜くさんで。

そのなかでも何度も何度も見たくなっちゃったのが

この可愛いお家の世界♡
10409389_757769834313673_631619082736350257_n.jpg

グッと心に刻まれた1枚でした♡

すばらしい尊敬するアーティストさんです。



もはや小学生とは思えません。先輩!!